いぬのほいくえん Can ! Do ! Jr.
     
  2017-05-12

 一緒に暮らし、どこにでも連れて行くことができ、楽しい時間を共有できる。
番犬でもなく、うさぎやハムスターなどの単なる愛玩動物とも異なる。こうした家族のような犬たを、私たちは家庭犬と呼んでいます。
 では、家庭犬のしつけは誰が行うべきなのでしょう。基本は飼い主が行うべきと私達は考えます。
 これは、人間の子供のしつけを他人任せにしないのと同じことです。
特に飼い始めからしばらくの時期は、人間で言えば幼児。それこそ目が離せない大切な時期なのです。
 しかしながら、共働きのご夫婦をはじめすべての飼い主が、つきっきりで犬の面倒を見られるわけではありません。
 多忙なの飼い主のほとんどは、しかたがなくワンちゃんをサークルに入れっぱなしにしてしまう形となるでしょう。
 結果、トイレを覚えない、社会性が育めない、という問題が生じてくるのです。
 いぬのほいくえんCan ! Do ! Jr.は、いわば、犬の子育て支援システム。
 犬の子育てで目が離せない大切な時期にワンちゃんを日中お預かりし、日々仕事に出られている多忙な飼い主にかわってトイレの
 しつけや社会化のトレーニングを行うものです。
 さあ、忙しくても、もう心配はいりません。私達、Can ! Do ! Jr.が皆様の力になります。


Can ! Do ! Jr. の一日

8:00
送迎(お預かり)
 ↓
トイレ
引っ張りっこ遊び
 ↓
9:00
 クレートトレーニング
(お昼寝)
11:00

トイレ

室内での社会化(食事を通じて)
 ↓
 遊びを通じてのトレーニング
12:00
クレートトレーニング
(お昼寝)
14:00

トイレ

屋外での社会化(食事を通じて)
 犬同士の遊び
15:00
 クレートトレーニング
(お昼寝)
17:00

トイレ

引っ張りっこ遊び
 犬同士の遊び
18:00
トイレ

 送迎
帰宅

8:00
 
送迎(お預かり)
 
 トイレ
 
引っ張りっこ遊び
 

 
9:00

 クレートトレーニング
(お昼寝)

 
 

11:00

 トイレ
 
 
 
 室内での社会化(食事)
 
 
 
 
 
 
 
 遊びを通じてのトレーニング(食事)




 


12:00

 クレートトレーニング
(お昼寝)

 
 

14:00

トイレ
 
 
 
引っ張りっこ遊び
 
 
屋外での社会化(食事を通じて)
 
 





犬同士の遊び









15:00

 クレートトレーニング
(お昼寝)

 
 

17:00

トイレ
 
引張っこ遊び
 
遊びを通じてのトレーニング(食事を通じて)
 
犬同士の遊び

18:00

送迎
 
 
 
 
 
帰宅

 

☆Can ! Do ! Pet Dog School 認定のパピーケアマネージャー他が責任をもってお預かり。

 お世話に当たるスタッフは、Can ! Do ! Pet Dog Schoolで犬の行動学、学習の心理学、脳科学などを学び、パピークラスなどのアシスタント経験を積んだCan ! Do ! Pet Dog School 認定のパピーケアマネージャー、パピーケアスタッフです。
 朝、会社に出かける際に保育園にお預けください。通園カーもご用意しています。所定の場所に定められた時間にお越しいただければそこでのお預かりもいたします。
 お迎えは仕事帰りに保育園にお立ち寄りください。その日の様子や、出来事、トレーニング内容などを飼い主様にお伝えいたします。
 まさに、人間の保育園をモデルとした、ワンちゃんをご安心してお預けいただけるシステム。それが「いぬのほいくえんCan ! Do ! Jr.」です。


☆犬の子育てで重要なのは3〜4ヵ月齢までの社会化期。

 哺乳動物には社会性を学ぶための社会化期というものが存在することがわかっています。そして、犬の場合は、3〜4ヵ月齢までがその社会化期に当たります。
 社会化期に人間社会の様々な刺激に上手に慣らしてゆくことを始めなければ、将来にわたって人間社会の様々な刺激に過剰に反応する(怖がる、興奮する)ようになってしまうこともわかっています。
 それでは、「どこにでも連れて行くことができ、楽しい時間を共有できる存在」には、育てられません。
 家庭犬として育ててゆくために最も重要な時期である社会化期の、犬の子育て支援。それが、いぬのほいくえん Can ! Do ! Jr.の大きな仕事です。


☆卒園後はCan ! Do ! Pet Dog Schoolがしっかりとサポート

 お預かりの主たる対象は、社会化期を終えるまでの5ヵ月齢未満の子犬たちです。
カリキュラムは、トイレトレーニング、ハウス(クレート)トレーニング、人、犬、音、物体、家の外の様々な刺激に慣らすこと、甘がみ、無駄吠えなどの問題行動の予防が、その主たるものとなります。
 人間の子供達であれば保育園を卒園した後は、小学校、中学校へと進学させます。ワンちゃん達も同様。飼い始めに思い描いた家庭犬にするためには、そのために必要なトレーニングを継続的に行うことが重要です。
 もちろん卒園後は、Can ! Do ! Pet Dog Schoolが、しっかりとバックアップします。