いぬのほいくえん Can ! Do ! Jr.
     
  2017-06-03

 
Q:入園は生後どのくらいからできるのですか?

 
本来は飼い始めの時期からお預かりをしたいところなのですが、感染症のキャリアでないであろうと推定できる時期まではお待ちいただきます。本園としてはお家に来られてから最低2週間以上経過していること、およびディステンパー、パルボウイルスなどのワクチン(7種混合、8種混合ワクチンなど)を接種後、10日間以上経過していることを、入園の条件といたします。
 
 

Q:入園の際、健康診断などは必要ですか? 

 
必要です。所定の健康診断シートをお渡しします。獣医師のチェックをお受けいただきます(健康診断費用はお客様のご負担となります)。Q:朝預けるときに具合が悪いときは? 人間の保育園同様、お預かりする時点で具合の悪い際はお預かりを控えさせていただきます。獣医師の元へお連れなさることをお勧めします。
 
 

Q:お預かり中の事故や病気に関しては?

 
 こちらのあきらかな不注意による事故以外の治療費の負担は、当園ではいたしかねます。ご了承ください。また急な病気に関しては、ワンちゃんのかかりつけの獣医師までこちらがお連れします。その際の治療費も飼い主様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。当園では、万が一の事故や病気に備えて、アニコムのペット医療保険に加入なされることをお勧めしています。
 
 

Q:預かり訓練とはどこが違うのですか? 

 
 “Can ! Do ! Pet Dog School”の考え方は、「しつけは飼い主がおこなう」というものです。Can ! Do ! Jr.はあくまでも、それを補完するもの。犬のしつけでもっとも重要な社会化期に、物理的にどうしても十分なケア(トイレトレーニング、社会化のトレーニング)ができない飼い主のためのシステムです。
 
 
 

Q:他の犬の幼稚園、保育園とは、どこが違うのですか?

 
 犬の幼稚園、保育園とうたっている施設のほとんどは、共働きなどの方の支援のためではなく、週に数回預かるだけの施設です。幼稚園、保育園とは言っても、人間で言えば福祉施設のディケアに近いもの。単純に犬を放しているだけの施設もあります。また、多くは生後4ヵ月齢前後からの入園となり、社会化期の重要性を理解していないものがほとんどです。Can ! Do ! Jr.の主旨は、社会化期のケア。あくまでも共働きなど日中お忙しい方のための支援策。社会化期の、平日すべてお預かりすることが基本です。また卒園後は、“ Can ! Do ! Pet Dog School ”が皆様をお迎えします。成犬までトータルなバックアップ体制を有しているのが、“ Can ! Do ! Jr. ”の特徴です。